history
歴史文化施設

新居関所/新居関所史料館

新居関跡は、日本で唯一現存する関所で、国指定特別史跡に指定されています。併設する新居関所史料館では、関所ゆかりの資料や街道・交通史関係資料等の常設展示や期間限定の企画展示、イベントを開催しています。
また、新居関所跡ではVR体験をすることができ、江戸時代の風景と現代の風景の比較などを楽しむことができます。

新居関所とは

新居関所は、今切関所と呼ばれ、慶長5年(1600)に徳川家康によって創設されました。幕府は江戸を守るため、全国に53ヶ所の関所を設け、「入鉄砲と出女」に対し厳しく取り締まりをしました。特に新居関所は約100年間、幕府直轄として最高の警備体制が敷かれていました。鉄砲など武器の通行ではもちろんのこと、当関所に限っては江戸へ向かう女性(「入り女」)にも「手形」が必要で、不備が見つかれば通ることはできませんでした。

当関所は江戸時代中期に、自然災害で2度の移転を強いられました。現在に残る建物(「面番所」)は、嘉永7年(1854)の地震でそれまでの建物が倒壊したあと、安政5年(1858)までに再建されたものです。明治2年(1869)に関所は廃止されましたが、明治~昭和にかけて学校や町役場として使われ、当時の建物が日本で唯一そのまま残る関所としての歴史的価値が高く評価され、大正10年(1921)国の「史蹟」に、昭和30年(1955)には改めて国から「特別史跡」に指定されました。

現在、新居関跡の復元整備事業を進めており、これまでに今切渡船場の石垣・護岸のほか、関所の入口となる枡形広場の土塁柵、高札場および大御門、女改之長屋を復元しました。
今後も、船会所や土蔵などの復元整備を計画しています。

所在地
所在地
静岡県湖西市新居町新居1227−5
電話番号
電話番号
053-594-3615
営業時間
営業時間
9:00-16:30
定休日
定休日

月曜日(祝日の場合は振替なしで開館)、年末年始

料金
料金
新居関所ホームページよりご確認ください。
ホームページ
ホームページ
https://www.city.kosai.shizuoka.jp/kanko_bunka_sports/kankospot/3288.html
その他
その他
  • ■Instagram
  • ■Facebook
  • ■8月は無休で開館しています
  • ■団体料金や各種割引については、施設まで直接お問い合わせください。
  • ■駐車場有
一覧に戻る